通販のプリザーブドフラワーで感謝の気持ちを贈ってみませんか?

サイトマップ

濡れた薔薇

大きいプリザーブドフラワーを作りたい

きれいな薔薇

プリザーブドフラワーは、生花を加工して作るので単価が高く、生花と同じ値段ではとても小さくなってしまいます。プリザーブドフラワーに適した花は、薔薇、カーネーション、あじさいなどが一般的です。存在感があって小さめの花弁の花が向いています。ひまわりやユリなどの大きい花は作りにくく、日持ちも悪いのであまり流通していないです。小さめのプリザーブドフラワーが人気があるのはこのような理由からです。
プリザーブドフラワーで50センチ以上となると、かなり大きい部類に入ります。ですから、どうしても大きい花で、大きめサイズのプリザーブドフラワーを作りたい時は、予算と相談ということになります。
例えば開店のお祝いにプリザーブドフラワーのスタンド花を贈りたいとします。お店でいつまでも咲き続けて素敵ですが、やはり値段が張ります。薔薇の1メートルサイズ(台を入れたサイズ)では4、5万円(参考)もします。貴重な胡蝶蘭やユリでもっと大きく作ると10万円以上(参考)ですから、生花とどちらがよいか、考慮が必要なのです。
また、せっかくの高価なプリザーブドフラワーですから、ただ大きいだけでなく相手の好みにばっちり合わせた種類のお花で作りたいですね。

満開の薔薇

プリザードフラワーの体験レッスン

プリザーブドフラワーの人気が高まるにつれて、教室やスクールも増えて来ています。しかしなかなか趣味でやるにしても教室などに継続して通うことは、難しい場合もありますね。またプリザーブドフラワーの存在を知り、きれいだなと思っていても、実際に自分にそれが出来るのか、向いているのかということは判断できないのです。そんなときにおすすめな方法が、一日体験レッスンをしてプリザーブドフラワーを作ってみるということです。インターネットなどで探してみると、意外にたくさん見つけることが…

コンテンツ一覧

Copyright © 2016 通販のプリザーブドフラワーで感謝の気持ちを贈ってみませんか? All Rights Reserved.